Home

接戦だった理由

2017/06/16(Fri) 00:29

15日は久々に6マップもプレイ。とは言えわりとあっさり終わったマップが多かったので、
たっぷりやった感はあまり感じられなかったですね^^;

BF2435.png

BF2441.png


BF2436.png

BF2437.png

BF2438.png

BF2439.png

BX以外は、ヘッドオンマップでも一方的な展開が多かったですねー
中でもトブルクは・・・
BF2440.png

例によって初動で敵ベースのM10を取ったら、またもや一気呵成に終了でした。
侵入した時点でM10はおろかプリもM4も手付かずだったので、連合はホント前線に気を取られてたんでしょうね。
うーん、次回はもう少し楽しむために初動で裏にいくのは控えたほうがいいかも^^;・・・。

で、唯一シーソーゲームだったのがBXなんですが、これはまぁ連合のAIRが的確に戦車を潰さなかったせいなんですよ;;
地上軍のスキルはほぼ拮抗してたので競ったのは連合AIRの責任。
まぁ、連乗りしてたのが私なんですが、ホント味方には負担を掛けてしまいましたねorz・・・。

地上軍の皆さんスイマセンでした^^;・・・。

Category:BF1942

comment(0trackback(0

延長線は疲れます^^;

2017/06/13(Tue) 23:40

12日のBFは2マップ。久々にベルリンCTFを時間無制限でプレイ。
BF2433.png

BF2434.png


なんだかんだと1時間ほどやってったんじゃないですかねぇ・・・。
久々に歩兵戦をいやと言うほど堪能しましたが、最後はかなり連れました。
やっぱCTFモードは30分~40分の間でプレイするのがよろしいかと^^;・・・。

Category:BF1942

comment(0trackback(0

一気呵成だったトブルク

2017/06/12(Mon) 01:08

11日は久々に4マップ。強制移動食らったウェーク以外は全部勝ちという結果でした^^;
どうせ移動するならもっと早くしてくれればなんとかなりそうだったのに;;・・・。

BF2426.png

BF2427.png

BF2428.png

BF2429.png

トブルクなんですが、初動で裏取りにむかい、湧いたM10を取ったらあとはあっさりと勝ってしまったという展開でした。BF2430.png

BF2431.png

BF2432.png

前線のM4は頑張ってんですが、M10BOT兵が操縦してたのでかんたんにGETできたんですよ。
やっぱこの鯖で、この人数で連合が勝つには、M10を連乗りしないと駄目ってことを痛感しました。
なにせ、今日に限らず、枢軸の裏取りは頻繁だし。一回崩れるとあとは簡単に戦線が崩壊しますから^^;

次回、連合でやるときはM10を連乗りして第二戦線とベースの死守に専念しようよ思った次第であります^^


Category:BF1942

comment(0trackback(0

拾い物の多い戦場

2017/06/11(Sun) 00:34

10日はハリコフとマケガ(SS無し;;)2マップ。週末とあって人も多くかなりの接戦でした。

BF2425.jpg

ハリコフなんですが、途中IL-2を奪われたのは驚きましたw
聞くと盗んだ(ベース侵入は不可能になってます)のではなく、拾ったとの由。
実は自分も開始早々Ju87を拾ってたんですが、AIRにかぎらず、この鯖のハリコフってやたらそういうケースが多い気がしますね^^;

まぁ泥棒出来ないマップが多い中、せめて拾い物の有効活用でもして、その埋め合わせをしていると行った次第。
そういう意味でもこのマップのハリコフはかなり好きであります^^


Category:BF1942

comment(0trackback(0

ヒヤヒヤ物のキープ

2017/06/09(Fri) 00:04

8日は2マップをプレイ。エルアラとオマハです。
BF2421.png

BF2422.png

ともに枢軸で勝ち。エルアラは主に練習を兼ねてAIRに年乗り(結果はお察し下さい^^;)。
で、オマハなんですが・・・。

BF2423.png

DDに砲撃要請したり適当に浜で遊んだあとは、隙きを見てM4を泥棒しにいってましたw

BF2424.png

2回めで幸いにもゲットし、そのまま最後までキープ。まぁこれが効いたせいでしょうが、無事枢軸が勝利下という次第です。

まぁそれでも途中何回かやばかったんですよー
M4潰しの工兵やらAT兵の侵入を何度も許すし、沸いたばかりの4号を連合に奪われ、
戦車戦をするハメになったりしましたから^^;・・・。

幸運にも味方がキコキコしてくれたり、旗を守ってくれたんで、なんとか生き残これました。
必死に守ってくれた味方にひたすら感謝ですね^^ー

Category:BF1942

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ