FC2ブログ
Home  > その他のゲーム > 思い出は美し過ぎて

思い出は美し過ぎて

2010/10/04(Mon) 10:23

過日、あちこちのサイトを覗いていたら、昔ハマったPC98ゲームのロムを発見。

ZERO 01

大戦略シリーズでお馴染みのシステムソフトが93年発売したフライトシム『零戦記』です。
おそらくPC9801シリーズで唯一。WW2を舞台にした作品です。発売と同時にすぐ購入。散々プレイした記憶があります。で、早速エミュで起動してみました。

オープニングはなかなかカッコいいです^^

[広告] VPS


プレイヤーを乗らせる演出が心憎いですな。
当時、システムソフトのオープニングは光栄なんかと比べるとショボイかったので、『零戦記』はかなり頑張ってる方です。

で、シングルプレイを試してみました。

ZERO 02



[広告] VPS
(なにせ10年以上ぶりのプレイなのでカンが戻らず、たった一機落とすのに四苦八苦しております^^;)

…やっぱり最近のフライトシムとかに慣れていると、プレイしずらいですね。

前方がコックピットからだけの視界に固定されているのは実に不便です。ドットが荒いのも、しょうがないとは言え、敵を視認しずらい。純粋にプレイを楽しむのは、今の自分にとって難しい話です。

このブログで取り上げた『ウィザードリィ』や『ダンジョンマスター』と違い、時の風化に耐えられなかったんですね。当時は傑作だと信じてたのに…グスン(;;)

やはりフライトシムの旧作の中でで今でも楽しめるのは…。

[広告] VPS


CFS2までですね。

…してみると、発売以来7年以上も現役なBF1942はつくづく偉大なゲームなんだなぁ…。


スポンサーサイト



テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 ジャンル:ゲーム

Category:その他のゲーム

comment(2trackback(0

2010/10/04(Mon)21:50

前にも紹介されてた気がしますが、
なんというUFOロボw
Fakeさんの正体はフリード星の王子でしたかw

笑わせて頂きました。

名前:DNX (URL) 編集

Re: タイトルなし

2010/10/05(Tue)09:57

DNXさま

いえいえ自分の正体は靴屋のオヤジw
(参考・http://ja.wikipedia.org/wiki/西部戦線異状なし)

BFほどにではありませんが、CFS2には他にも変な機体があります。
近いうちにまた取り上げますね(^^)





名前:偽カチンスキイ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ