FC2ブログ
Home  > BF1942 > “アフリカの星”の幻

“アフリカの星”の幻

2009/10/24(Sat) 04:56

最近、身辺が何かと忙しく、ただでさえ少ないブログの更新が、更に滞ってきている偽カチンスキイであります。
読者(いるのかなぁー(^^;))の皆様には申し訳なく思っておりますが、なんとか頑張って先月より多くのエントリーを上げるよう(いや、ネタはあるんですけどね、時間が・・)、努力いたしますm(__)m

では、本日のお題。

BF1942 056

一目してわかるように、こちら無印のエル・アラメイン。サーバはいつもおなじみのMoon gamerです。じつはこのサーバーのエル・アラメインはあまり好きではない。というのも、航空機のPOPが早いせいで枢軸側は制空権を取られやすく、一方的な展開になりがちだからです。

開始早々からスピット・ファイアとB17が飛んできて、枢軸ベースの戦車と航空機を破壊して出鼻を挫くと、あとは連合側のやりたい放題で、枢軸の戦車を奪ってレスキルをするわ、基地の中まで芋が忍びこんで狙撃しまくるわのベース・レイプ天国。何とか敵の目を盗んで脱出し拠点(たいてい南)を奪っても、それはほんの気休め程度で、すぐ奪いかされる始末。エル・アラメインがスタートすると「I hate this map」というプレイヤーが何人かいますが、そう言いたくなるのも無理もないです。

ところが、今日のエル・アラメインはちょっと違ってました。
開始早々の連合軍の執拗な航空攻撃と、3拠点奪ってからの戦車でのベース・レイプで、あっという間に300以上のチケット差をつけたというところまではいつもと一緒でしたが、今日に限っては、そこから枢軸側が粘り出したのですね。

北と南の拠点を奪われても、執拗に何度も攻撃を仕掛け、奪い返したら容易に渡さない。たとえ白旗にされても、その状態を続けて味方の増援をつという粘りを発揮していったわけです。

そうこうするうちに、300以上あったチケット差もだんだんと縮まっていき、枢軸150余の時点で、連合も220位という展開に。

それでも、自分は枢軸の『勝利は難しい、ギリギリで連合が逃げ切るなぁー』と思っていたわけですが、案に相違して、チケットが連合50VS枢軸20辺りで、ついに枢軸側が3拠点を占拠することに成功。最終的には僅かな差で逃げ切ったのは枢軸側になったのです。

(最終スコア)
BF1942 054

なぜ枢軸が際どい勝利を拾ったか、その理由を自分なりに考えてみると、どうも最終的に連合のパイロットの腕、特にB17のそれがどうも関係していたのではないかと思えてきました。

というのも、序盤、あれだけ猛威を振るったB17が中盤以降すっかりおとなしくなり、滅多に枢軸ベースにも飛んでこなくなったんですね。どうも、B17のパイロットが途中で変わったらしく、Bf109に簡単に撃ち落とされいたらしい。(自分も何度が撃ち落とされるB17を見たし、頻繁にイギリス基地から飛び立つB17を目撃しました)結果、枢軸ベースからの地上戦力の出撃が容易になり、拠点占拠に繋がったというわけです。

という訳で、改めてこのマップでの制空権の重さを思い知らされたのですが、一方自分はと言いますと、結果的にまぁ、いつもどおりKillよりDethが上回っているスコアですが、単独で数回拠点を奪い返したことができたので、少しは枢軸の勝利に貢献できたのではないかいと・・・(^^;

しかし、今回ほど憎っくきB17を追いかけまわすBf109が頼もしく思えた日はありません。今日のBf109のパイロットにはハンス・ヨアヒム・マルセイユの魂が宿っていたのかもしれませんね。




おまけ。

BF1942 055

BF1942 055


ウェーキで2回も続けて座礁する駆逐艦。
勝ったからいいようないものの、故人生幸朗(若い人は知らないだろうなぁ ^^;)じゃないけど「責任者でてこ~いヽ(`Д´)ノ」と怒鳴りたくなりましたね 。おまけに、自分がせっかく安全圏(マップの縁)置いた空母をそのままマップの外に出されたりしたし……(`A´)

しかし、ホント外人って座礁が好きだなぁ~。か、ヘタな奴に限って艦長になりたがるのか。どーも何考えているよくわからん人たちです。






スポンサーサイト



テーマ:ゲームプレイ日記 ジャンル:ゲーム

Category:BF1942

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ