Home  > BF1942 > 接戦だった理由

接戦だった理由

2017/06/16(Fri) 00:29

15日は久々に6マップもプレイ。とは言えわりとあっさり終わったマップが多かったので、
たっぷりやった感はあまり感じられなかったですね^^;

BF2435.png

BF2441.png


BF2436.png

BF2437.png

BF2438.png

BF2439.png

BX以外は、ヘッドオンマップでも一方的な展開が多かったですねー
中でもトブルクは・・・
BF2440.png

例によって初動で敵ベースのM10を取ったら、またもや一気呵成に終了でした。
侵入した時点でM10はおろかプリもM4も手付かずだったので、連合はホント前線に気を取られてたんでしょうね。
うーん、次回はもう少し楽しむために初動で裏にいくのは控えたほうがいいかも^^;・・・。

で、唯一シーソーゲームだったのがBXなんですが、これはまぁ連合のAIRが的確に戦車を潰さなかったせいなんですよ;;
地上軍のスキルはほぼ拮抗してたので競ったのは連合AIRの責任。
まぁ、連乗りしてたのが私なんですが、ホント味方には負担を掛けてしまいましたねorz・・・。

地上軍の皆さんスイマセンでした^^;・・・。

スポンサーサイト

Category:BF1942

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ