Home  > secondlife > サバイバルのキーワードはニュー・フロンティア

サバイバルのキーワードはニュー・フロンティア

2014/08/26(Tue) 22:39

Secondlifeには、いくつか博物館めいた場所あります。以前書いた戦艦大和もその類なのですが、ユニークなものを見つけたのでご紹介します^^

secondlife10.jpg

Second Life Cold War Museumで再現された1950年代の核戦争用のシェルターです。

secondlife11.jpg

secondlife12.jpg

secondlife13.jpg

色々と種類があったのかもしれませんが、このシェルター自体はあまり大きく無く、ベッドの数から推定すると2人が精々。
一応換気装置などもありますが、除染装置などあるはずもなく、放射能を感知するガイガーカウンターがあるのみ。
こんな簡素な施設で、本気になって核戦争を生き延びようとしていたとは、信じられない話ですね。
ちなみに備蓄食料も用意してあります(手前の黄色い箱)が、中身はビスケットの由。これは当然ハードビスケットでしょうなあw
当時のアメリカ人が、どのように核の恐怖を考えていたか、知るのにはちょうどいい施設と言えますね。

ところで余談ですが、シェルターを観察中、私の頭の中ではこの曲が鳴り響いてました^^;



ドナルド・フェイゲンの『ナイト・フライ』は永遠の名盤だと思いますね^^

スポンサーサイト

Category:secondlife

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ