FC2ブログ
Home  > BF1942 > 気がつくともう3月ですな…。

気がつくともう3月ですな…。

2010/03/01(Mon) 04:13

早いものでついこの間に正月を迎えたと思ったら、もう早春の季節になってしまいました。
歳を重ねることに時間が経つのが早く感じられますが、この分だとあっと言う間に夏を迎えそうな気分…いやだなぁw


では2月最後のdamepo鯖のプレイ記事です。

BF1942 723

まずは、クルスクの枢軸で参加したんですが、連合が速攻で中央の拠点を押さえてしまい、早くも枢軸は劣勢に。
そこで、登場したのは、おなじみの自走砲ストーカーです。早速いつものルートを辿りカチューシャの後ろに回り込もうとしたんですが…。

BF1942 724

思いもよらず、警戒中の敵兵に阻止されました(;;)

こんなのは初めてでまさか読まれてる? と思ったいましたが、気にせず再度AT兵で出撃してもまたもや阻止。
完全にこのマップでのやり方は封じられてしまいました。しかもカチューシャは製材所から離れていたし。
う~ん、何か新しい手を開発せねば…。

BF1942 725
チームは劣勢を挽回すすことが敵わず、連合のいいオモチャにされ、個人的には、得意の(?)手を封じられたヘタレプレイしかできないクルスクでありました。

今日の自分は、そんなプレイの繰り返しです(>_<)

BF1942 726

カーンでは拠点にたどり着くとすら出来ずできず途中で何度も倒され(枢軸の守りは鉄壁でした)。

BF1942 727

ミッドウェイでも勝利に貢献すると能ワズ。


これではいかんと、気合いを入れて臨んだのが次のオマハであります。

BF1942 728

このマップのころになると、ぐっと参加人数も減っているので、相当気合いを入れないと枢軸の勝利は覚束ない。

BF1942 729

しかも、兵力差は6人。燃えるな~こういう状況!

BF1942 730

だから普段は絶対乗らないタイガー戦車もガンガン乗っちゃう。
MG鯖だと容赦なくキックされますが、ここは荒ぶる漢が戦うdamepo鯖です。編慮なくいくぞ~。と意気込んだのはいいのですが、大して暴れないうちにDDに破壊されました…orz。

BF1942 731

結局、枢軸の獅子奮迅の活躍で、一度も浜を取らせないまま勝利。特にトップ3のベテランさんの働きは鬼神のようでしたね。この人たちがいたからこそ枢軸が勝利したわけですが、一方、一度も浜を取れなかった連合は悔しかったでしょうね。

散々自分も浜で暴れていて言うのもなんですが、さすがにこれは不公平だと感じました。少人数でオマハをプレイする場合は、旗を取るまで戦車を浜に入れないとか、チケット同数になったら枢軸は浜を引き上げて連合に浜を取らせる、といったルールが必要ではないでしょうか。

といった感慨を持ったオマハですが、個人的なスコアは、何と、デスがキルより多い!
あんだけ倒したのに何で…と考えたら思い当たる節が…。

BF1942 732


浜に進出するのを焦った結果、2、3回墜落死してたせいなんですね…orz。
これさえなければプラスで終わったのに…(;;)




スポンサーサイト



テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 ジャンル:ゲーム

Category:BF1942

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ