Home  > Category > BF1942

はじめに

2018/11/03(Sat) 15:31

BF戦線異状なし
または
 オッサン十字軍
 noobとの義務的ダンス

 ※

偽カチンスキィ
東京系茨城県人であり
 いま南関東某所において
 (タバコの吸いすぎを気にしつつも)
メタボな小市民を装うこの者
夜な夜な
 DeathがKillの3倍以上
 すなわちnoobとして
 オマハビーチで、エルアラメインで、または硫黄島やらその他もろもろ
BF1942のあらゆるMapで
 いかんなくそのヘタレぶりを発揮し
調子に乗ってこの物語を綴る。
これは バトルフィールド1942の故郷
 damepo鯖とMoonGamers1942鯖(あと、ちょこっとだけ梅鯖)に伝わる
 電脳文的うれし恥ずかし的 戯文を模して綴られた
Blogである。
ピース(よりもセブン・スターが好き)。










元ネタ

スローターハウス5 (ハヤカワ文庫 SF 302)スローターハウス5 (ハヤカワ文庫 SF 302)
(1978/12)
カート・ヴォネガット・ジュニア

商品詳細を見る





スポンサーサイト

Category:BF1942

comment(6trackback(0

難きものその名はBotDD。

2017/11/21(Tue) 01:14

週明けでしたが20日のTGE鯖は割と強兵が多かった感じで、かなり楽しめ、4マップもプレイ。

BF2546.png

BF2547.png

BF2548.png

BF2549.png

久々のオマハは燃えました。死亡して移動することもなく、最後まで枢軸でプレイできたのも良かった。
オートバランスは仕方ないと思っていますが、やはり無いに越したことはありませんね^^

BF2550.png


で、例によってM4を盗んだんのでありますが・・・。

BF2551.png

白旗を奪還しようとしてバンカーに乗り上げたとこをDDに撃破されるという落ち><
BOT艦長にまたもや泣かされたわけです;;

初動のDD艦長はBOTがやってるので、覚え撃ちで沈めてくれると助かりますね。
なにせ盗んで即撃破というのもかなりありますので^^;

この鯖ではあまりそういう人は見かけませんが、初動でDDを沈めてくれる人が切に欲しいと痛感した次第です。


Category:BF1942

comment(0trackback(0

嫌な兆候じゃなければいいのですが・・・

2017/11/15(Wed) 00:07

記事の更新はサボリ気味(汗)なのですが、それなりにBFはやっております。
14日もベルリンCTFとBXをプレイ。

BF2544.png

BF2545.png

ちょっと気がかりなのは、半年ぐらい前までこの時間でもよく目にしてた人が減ったこと。
BOT兵がいるのでそれなりに遊べるのですが、やはりオンラインプレーヤが多いことに越したことはないです。
無印のBF1942がそれなりに遊べる貴重な鯖なので、常連の復帰でまた熱い戦いをしたいと願ってます。

Category:BF1942

comment(0trackback(0

負けて悔しきベルリン

2017/11/07(Tue) 00:03

6日はFHSWとTGEでプレイ。1勝2敗と負け越しorz・・・。

BF2541.jpg

BF2542.jpg

BF2543.jpg

そんなに強いとは思わなかったんですが、数人マップを知り尽くした人ががいて、ツボを押さえた戦い振りでしたね・・・。
旗を取られてもその即取り返すというのが徹底してました。
この鯖の場合、そうでないと枢軸は勝てませんね。
初動で裏を取ると、あっという間に終わってしまうのでと思い、近い旗を取りにいったのもよくなかった。
何があっても、今後が初動で裏を取りに行き、連合優勢を確定しなkればと思った次第であります。


Category:BF1942

comment(0trackback(0

久々にFHSWへ

2017/11/03(Fri) 00:18

2日は株鯖にお邪魔して3マップをプレイ。驚くことに2マップで上位。明日は赤い雨が降るかもしれません^^;

BF2538.jpg

BF2539.jpg

BF2540.jpg

とは言え、ガンガン暴れたというわけではなく、単に旗取りしてしてたからなんですね^^;
あと、FHで慣れてて、かつ近接戦闘が多いマップだから、ボロが出なかっただけ。
それが通用しないツイタデレは散々戦車にいたぶられました;;

とは言えど50人ほど集まるとやはり楽しいものでありまして、久々に緊張感のあるプレイが出来ました^^
TGE鯖だとどうも生ぬるいので、今後もちょくちょく株鯖で鍛えてもらおうかと思った次第です^^

Category:BF1942

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ