Home

はじめに

2017/11/03(Fri) 15:31

BF戦線異状なし
または
 オッサン十字軍
 noobとの義務的ダンス

 ※

偽カチンスキィ
東京系茨城県人であり
 いま南関東某所において
 (タバコの吸いすぎを気にしつつも)
メタボな小市民を装うこの者
夜な夜な
 DeathがKillの3倍以上
 すなわちnoobとして
 オマハビーチで、エルアラメインで、または硫黄島やらその他もろもろ
BF1942のあらゆるMapで
 いかんなくそのヘタレぶりを発揮し
調子に乗ってこの物語を綴る。
これは バトルフィールド1942の故郷
 damepo鯖とMoonGamers1942鯖(あと、ちょこっとだけ梅鯖)に伝わる
 電脳文的うれし恥ずかし的 戯文を模して綴られた
Blogである。
ピース(よりもセブン・スターが好き)。










元ネタ

スローターハウス5 (ハヤカワ文庫 SF 302)スローターハウス5 (ハヤカワ文庫 SF 302)
(1978/12)
カート・ヴォネガット・ジュニア

商品詳細を見る





スポンサーサイト

Category:BF1942

comment(6trackback(0

敵機よりAAより怖い

2017/05/23(Tue) 00:26

22日は2マップ。ハリコフとマケガでした。

BF2402_20170523001845499.png

BF2403_201705230018468d7.png

最近、性懲りもなくAIRにちょこちょこ乗ってるのですが、どうも2番席に乗ったBOT兵の機銃にやられるパターンが多くて;;・・・。
下手すれば敵機に落とされるより先に撃墜されるケースが多く流石にがっくり来ますねorz
マップにも依るのですが、ハリコフは特にそうで、兎にも角にも少しでも高く飛ぶ癖を付けないとと、肝に銘じた次第です^^;・・・。


Category:BF1942

comment(0trackback(0

邪道かもしれないですが(汗)・・・

2017/05/19(Fri) 01:02

18日は2マップ。スタグラCTFとオマハでした。


BF2398.png

BF2399.png

ベルリンCTFは全然旗取りなんかしませんでした。
鉄道を奪って、そのまま枢軸ベースでくキャンプしてたという^^;・・・

というのも、味方がガシガシ旗取る人多かったんで、自分はそのフォローに回ったという次第。
実は旗を持ち帰るのは苦手とは、口が裂けても言えませんw

Category:BF1942

comment(0trackback(0

好対照なトブルク

2017/05/13(Sat) 00:02

11日は2マップ。トブルクとウェークです。

BF2392.jpg

BF2393.jpg

トブルクなんですがやけにあっさり終わってしまいました。
というのも、開始早々ジープで裏取りに向かった・・・

BF2394.jpg

BF2396.jpg

どういうわけかM10放置。これ幸いと利用して裏取りしたあとは。第2戦、少し手間掛ったけども第1戦と落としていったから。
連合軍はどうも第一線の守りに固執しすぎた感がありますが、それでもあまり粘りがたりかった感じです^^;

前の日にも同じマップを連合でプレイしたのですが、そのときはかなり粘りましので、余計その印象が強いです。

BF2397.png

まあなにせ超凄腕のBFerが連合に参戦してくれたお陰もあって枢軸に勝利。
その人M4に乗っていたんですが、暴れっぷりは凄まじいのがありました。裏取りへの対応も早かったですし・・・。

トブルクの連合ならば、やっぱ必勝の信念で死守しないと楽しくないと思う次第です^^

Category:BF1942

comment(0trackback(0

ボート狩りは楽しいけどね(汗)

2017/05/10(Wed) 23:27

10日は3マップ。ミッドウェイ、BX、トブルクで、2勝1敗という成績。

BF2390_201705102315002f3.png

BF2391_201705102315020ec.png

BF2392_2017051023150376a.png


ミッドウェイ、前半は空母のお守り。で、中盤以降は歩兵でプレイ。
一時、連合のオンラインプレヤーは自分だけ(枢軸は3~4人いた)だったので、負けを覚悟してたんですが、
どういう訳か勝ち。どうも、枢軸は海上の旗を無視して、島とAFを抑えたあとはAIRでボート狩りに専念してたみたい。
開始して暫くな南北の旗は白いままだったし^^;・・・

まぁスコア稼ぎになるのは魅力的なのはわかりますけど、やっぱ旗を取ってこそのBFなんで、
枢軸にとっては、勝負に勝って試合に負けたといった感じでしょうね・・・

Category:BF1942

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ